亀足登山隊が行く!リハビリトレイル

むかし歩いたように山を徘徊したい。 無理せずゆっくりと、いつかは辿り着くであろう亀足で・・・

山登りが大好きでしたが2003年、股関節の病気を発症・・・
満足に歩くことができなくなりました。
それから10数年がたち、幸いにも重篤となることなく現在に至っています。
今も杖をついているのですが少しづつリハビリハイクを始めました。
昔のようには歩けませんが亀足なりの山を楽しんでいます。
そう、山の神様と出会うために。

娘たちと歩いた亀足隊ファミリーハイクのアーカイブがあります。
こちらからどうぞ===⇒http://kameasi.my.coocan.jp/

こんにちわ。亀足隊長です。
今回は、お気軽な本の紹介です。

「脱獄山脈」太田蘭三
1978年
祥伝社/角川文庫/光文社文庫

Book脱獄山脈

不肖小生は、あまりミステリーは読まないのですが、この本には楽しませてもらいました。
ミステリーとしての評価がどうなのか分かりませんが、少なくとも山を歩く人には楽しめる本だと思います。
奥多摩好き、奥秩父好き、後立山連峰好きの小生は、大ハマリとなりました。
肩ひじ張らずに、お気楽に読める一冊です。
そうですね、入院中なんかにいいかもしれません
しかしミステリー小説のタイトルは、どうしてこうもベタなんでしょうかね。
分かりやすいっちゃぁ分かりやすいんですが、こっちが気恥ずかしくなるぐらいデスネ。

続きを読む

2016年5月14日に登った記録です
160514九鬼山01

こんにちわ、亀足隊長です。
前回は、ずっと気になっていた大岳神社詣を済ませ、再び「元気な頃に目を向けなかったメジャーなトレール探し」を続けます。
実は中央線沿線、富士方面にデッドスポットが多いのです。
谷が深くないわりに小ピークが多いイメージで、富嶽展望も人様が思うほど執着していなかったからだろうと思います。
今回は大月から河口湖へ向かう谷あいの入口、九鬼山を猿橋から尾根を伝って歩いてみることにしました。
何やら、高川山へ渡るリニアの橋を俯瞰できるそうです。運が良ければ、走る開発中のリニア中央新幹線が見れるかも・・・
んなこと不肖小生、全く興味をソソりませんて

続きを読む

2016レーション01

こんにちわ、亀足隊長です。
みなさん、山行きのときのレーション(行動食)はどうされているでしょうか。
小休止の時に補給できるもの。
歩きながら摂取できるもの。
比重(対)エネルギー…
いろいろ試してみますが、喉に通るものでなくては意味がありません。
いろいろ雑誌やWebの特集では行動食のアレコレを紹介していますが、これだけは人それぞれ千差万別。
「コレがいいよ」と云われても、自分にとっていいかどうか分かりません。
それぞれの年齢に、それぞれの健康状態があります。
甘納豆や干小魚から始まって健康補助食品まで、皆さん色々と工夫を積み重ねてこられたかと思います。
今回は亀足隊長がたどり着いた、いま現在の「お気に入りレーション」をご紹介します。

続きを読む

2016年4月29日に登った記録です
MIniYamatougei
160429大岳鋸01

大岳山から氷川へ延びる鋸尾根

こんにちわ、亀足隊長です。
ここのところ「いまだ歩いていないトレール」を徘徊していたので、久しぶりに亀足隊の総本山に行きたくなりました。
総本山、それは不肖小生が子供の頃、小平からも眺めていた「大岳山」です。
この顕著な山容は、地元の子供達から「おっぱい山」とも呼ばれ、遊んでいる空き地や路地からも思わず目に飛び込んでくる山です。
もう20数回テッペンを踏んでいるこの山には、様々な想い出がギッシリと詰まっています。
家族と歩いたり、今は無き大岳山荘の小屋番との親交、数々の山ダチとの宴会・・・
この想い出あつい大岳山から、氷川へ落ちていく「鋸尾根」を降ろうかと思い立ちました。
このあたりで、少し長い下りを歩いたらどうなるか試してみたくなったのです。
実は夏あたりには、ずっと気になっていた「丹波天平」を歩きたくて・・・
その様子見的な目的を合わせてケーブル御岳山駅に降り立ちました。
どうでしょ大岳山に行くのは、もう8年ぶりくらいになるでしょうか。
ワクワクです。

続きを読む

新年あけましておめでとうございます。
亀足隊長です。
新年

昨年皆さんは、いい山を歩かれたでしょうか。
リハビリトレイルとして長淵丘陵を歩きはじめて約1年半・・・
おかげさまで、少しづつですが順調に歩いてこれました。
今回は、まるっきり不肖小生の私事で恐縮ですが、2016年のリハビリトレイルのまとめを記録しておこうと思います。

続きを読む

2016年4月16日に歩いた記録です
160416官ノ倉山01

こんにちわ、亀足隊長です。
バリバリ元気なころに漏れていた、いまだ歩いていないトレール探しは続きます。
不肖小生には初めてのエリア「比企山塊」。
その中でも、スーパー低山として人気の高い「官ノ倉山」をターゲットにしました。
里のウォーキングをルートに加えて登られるこの山に、金勝山をトッピング。
もちろん歩き終わったあとには、美味しい般若湯が待っています
最近、山よりも居酒屋で登るところを決めている感が・・・続きを読む

こんにちわ、亀足隊長です。
この寒い時期、急登に喘いで大汗をかいてたどり着いたテッペン。
まずそこで欲しいもの・・・
それは、やはり寒い時期でもBeerでしょう
そんな環境でバッチリ合うアテをご紹介します。
今回は、亀足3分クッキングです(笑)

玉ネギのアチャール

アチャール01


続きを読む

2016年4月2日に登った記録です

静かな広葉樹の林が待っていた

160402高柄山01

こんにちわ、亀足隊長です。
2016年になり富士山に向かって安全登山を祈願してから、不肖小生のリハビリトレーニングは真面目に続いています。
2月初めに高水三山のスノーハイクをしてから2/27に浅間嶺、3/12に再び高水三山とスノーハイクのトレーニングを重ねました。
その成果なのか、途中で痛みやシビレが酷くなることはありませんでした。
それではそろそろ・・・と、以前は選ばなかった低山の「行ってないルート」を潰したろうかと地図を眺めました。
今回は、中央線沿線の「高柄山」です。
なぜかこの山、歩いてないんですね。
巷の評判としては、「標高は低いけれど意外と歩きごたえのある山」
小ピークをいくつも乗っ越すようです。
急に無理をしても何なので、JR四方津駅から千足峠へショートカットできるルートを選択しました。
それでも標準コースタイム5時間Overは、リハトレとなって初めての長さ。
ちょうど歩く時間も長くしていきたいと考えていたところで、よきころ合いのルートになるでしょう。続きを読む

究極のコスパこれは、もうヤバい異次元の領域です
こんにちわ、亀足隊長です。
先日、作業服Shopの”ワークマン”で「なにか山で使えるものないかなぁ」とプラプラしていると…
すごいもの見つけちゃいました。
冬山で使えるビーニーです。
このビーニー、シンサレートがインシュレーションされてなんと、なんと、なんと税込み¥399也
WMビーニー01


続きを読む

2016年2月6日に登った記録です
MIniYamatougei
大丹波林道から見る岩茸石と惣岳
160206高水三山00

こんにちわ、亀足隊長です。
去年の5月、山を再開するにあたって試しに歩いてみたこの高水三山
奥多摩のハイキング入門コースなのですが股関節のシビレと痛みでヘロヘロでした。
あまりにも歩けないことでショックを感じつつも、少しづつリハビリトレーニングを続けてきました。
あのとき「高水三山リベンジ」を誓ったのですもの。
今回は、そのリハビリの成果…とまではいかなくても、シビレ・痛みがどのぐらいになるか比較してみたくなり同じルートを選びました。
加えて今は、奥多摩でも積雪が期待できる時期。
久しぶりにスノーハイクが楽しめるとワクワクしながら軍畑の駅に降り立ちました。
考えてみればアイゼン付けるのはチョー久々。
家族みんなに荷物を持ってもらった残雪期の北八・天狗岳以来。もう9年もたつんですなぁ。

 
続きを読む

↑このページのトップヘ