亀足登山隊が行く!リハビリトレイル

むかし歩いたように山を徘徊したい。 無理せずゆっくりと、いつかは辿り着くであろう亀足で・・・

カテゴリ:隊長の飲食 > 山メシ

こんにちわ、亀足隊長です。
2月となり冬山も本格シーズン。
やはり山食は、温かいものを食したくなりますね。
冷たいオニギリを口に入れたときといったら・・・
食事というより「摂取」という言葉が会いますね

そんな季節に活躍するのがインスタントラーメンです。
不肖小生は「棒ラーメン」派。昔から山屋の御用達ですね。
また様々なカップラーメンも登場し、3分待つだけと超お手軽にもなっています。
しかし不肖小生は、どうも山でカップラーメンの味に馴染めず、なるべく避けて山食を考えているのです。
特に山では、カップの底に入るよう圧縮された麺が苦手でいけません。
かといって温かいものを食したいし、かさばるのも重いのもイヤだし、簡単なものがいいし・・・

「これ、山に持っていく?」
突然、亀足天皇(女房殿のことです)が小生の前にカップラーメンのようなものを差し出してくれたのです。
その名は「ホット!流水麺」・・・
Hot流水麺01

◎ホット!流水麺 味噌ラーメン
内容量:144g(めん130g)
エネルギー:208kcal
希望本体価格:230円
消費期限:5日(要冷蔵)
販売者:シマダヤ

続きを読む

こんにちわ、亀足隊長です。
この寒い時期、急登に喘いで大汗をかいてたどり着いたテッペン。
まずそこで欲しいもの・・・
それは、やはり寒い時期でもBeerでしょう
そんな環境でバッチリ合うアテをご紹介します。
今回は、亀足3分クッキングです(笑)

玉ネギのアチャール

アチャール01


続きを読む

2015年10月31日に登った記録です
151031景信山01

こんにちは、亀足隊長です。
朝の単独高尾山リハトレも順調にこなしてきました。
お陰様で大分調子もいいようです。
また必ず下山後にくる痛みやシビレの程度もわかりました。
コレぐらい歩いたら、コレぐらい反動がある…
主治医のセンセに話しながらなので、無茶はやっていないつもりです。
むしろトレーニングというより、自分の身体を知るには良い高尾山となっていました。
しかし…ある程度わかると高尾山だけでは物足りなくなってくるのも心情。
前回から小仏城山・景信山まで足を延ばしだしたのです。
そして今回、亀足天皇(女房殿のことです)を誘ってのリハトレとあいなりました。
亀足天皇におかれましても、良いフィットネスとなることでしょう。
しかし景信山頂には、悪〜い、わる〜い誘惑があったのです。
あれ?なぜか小生のザックが重い

続きを読む

2015年10月10日に登った記録です。
151010伊豆ヶ岳01

こんにちわ、亀足隊長です。
高尾山、朝のリハビリトレーニングはちゃんと続けていました。
少し物足りなくなって、景信山まで足を延ばすようにもなりました。
なかなか順調なのでチョイトいい気になって、昔のように「テンペンで酒」が復活しちゃってます
リハトレは電車アプローチのうえ単独なので、どうしても飲みたくなっちゃう。

亀足天皇(女房殿の事です)と行く山・・・
さぁて、どこで飲もうかな。
てな発想で計画するようになってしまいました
そういえば正丸峠の茶屋、随分といってないなぁ。
そこはジンギスカンが美味しくて、秩父錦にあてて酔っぱらえるお店。
正丸駅までまだ小一時間ほど下山しなければならないのに、真っ暗になるまで飲んだくれていたことも・・・
平成12年以来となるから・・・かれこれ15年も行っていないことになりますなぁ。
今回の企画は「長い鎖で遊んだあとにジンギスカンで乾杯」ということに決定
茶屋のオバチャン姉妹は元気かな~?
続きを読む

こんにちわ、亀足隊長です。

亀足天皇(女房殿の事です)からの突然のお言葉。
「今日、食事会だから晩御飯を適当に食べてて。」
「え?」
ということで急に今晩、自分自身の食当になってしまいました。
「ん~~、なに作ろ。」と思っても、なぁ~んにも浮かんできません。
まず、ご飯を一人前だけ炊くのも面倒だし・・・
ん?ご飯?・・・・
そうだ、このあいだ手に入れたコッハ(コッフェルのことです)でご飯を炊いてみるか!
いきなり山で本番を迎えるより、一回テストをしておかなきゃ。うん。

こんな流れで、ひとりコッハ炊爨をしてみることになりました。
ソロセットSはアルミ製。しばらく熱伝導率の低いチタンのコッハを使っていたので、きっと美味しく炊けることでしょう。
そして炊飯を肴に、チビリチビリと晩酌しながらやってみることにします。
コレも山にいるときと一緒です。
炊飯01


続きを読む

こんにちわ。亀足隊長です。
今回は、不肖小生の山での食事「山メシ」をご紹介しましょう。

不肖小生も、山では当然アルファ(化)米にお世話になっています。
最近のアルファ米は、とてもおいしくなりましたよね。
その昔、独特の臭みが強くて閉口したものです。
もともと太平洋戦争の時、尾西食品が兵糧を目的として開発したものだそうです。
アルファ米は尾西さんがルーツなんですね。
およそ70年の研鑽の結果なのか、尾西さんのアルファ米の評価が高いですね。
mesiNisjon07

しかしアルファ米に変わる、山で美味しくて便利なものがあったのです。
日清の「ご飯シリーズ」です。
そう、あのチンして食べるカップヌードル等のごはん版です。
スーパーやコンビニで、この商品の存在は知っていましたが「山でチンできないもんねぇ」と思っていました。
しかし、食当でネタに困っていた時「なんとか食べられないものか」と商品を手に取って裏底を何気なく見たところ、なんと「フライパン調理の場合」と作り方を表記してあるではないですか。
このご飯シリーズは、レンジが無くてもコッハ(コッフェル)で簡単に作ることができたのです。


続きを読む

↑このページのトップヘ