亀足登山隊が行く!リハビリトレイル

むかし歩いたように山を徘徊したい。 無理せずゆっくりと、いつかは辿り着くであろう亀足で・・・

タグ:・ツキノワグマ

こんにちわ、亀足隊長です。

今年は秋田県十和田大湯で信じられないような、とても痛ましいツキノワグマの災害がありましたね。
連続して4人が亡くなり、2人が重傷を負った十和利山熊襲撃事件です。
米田一彦氏の調査報告書を読む機会があったのですが、不肖小生のツキノワグマの認識を大きく変える災害でした。
今回は、熊鈴について書いてみようと思います。
熊鈴01

不肖小生は、熊鈴を鳴らして歩くことがよくあります。
昨今、熊鈴について様々な論議があるようですね。
まずは、熊鈴が騒音だという人、鳴らしてもなんとも思わない人。
これはマナーの話ですね。
人間が複数いるところには、マナーが存在します。
結局、そのマナーを「大事にする人」か「無視する人」かの問題。
不肖小生、こんな論議どうでもいいと思ってます。
また、そのマナーを「気付かせる為」という論調は、議論にも値しません。
マナーを大事にするか無視するか・・・その人次第ってことです。
不肖小生は、人のいる(みえる)ところでは熊鈴をポケットに突っ込んでミュートしています。続きを読む

2015年6月6日に登った記録です。
150606三窪高原00

こんにちわ。亀足隊長です。
前回は、バーチカル方向にに負荷をかけようとして高水三山から返り討ちにされてきました
奥多摩でも入門コースでこの結果・・・ ちと落ちましたが、気を取り直してリハビリトレイルを続けるのです。
無理を重ねても良い事ないので、展望を楽しみながら、花を愛でながら、写真を撮りながら、負荷を減らしてノンビリ歩いてみることにしました。
季節は初夏、これから見頃のレンゲツツジを観に三窪高原に行こう!
と、柳沢峠の駐車場に車を止めたのでした。
昔は花を観に行くことを主眼にした山行なんて考えても見なかった
せっかくなんで、重たくて山に持っていくことのない一眼レフカメラで写真を撮ったろかと・・・
今回は、Photo紙芝居風に並べてみましょう。



続きを読む

↑このページのトップヘ